フジテレビ

月9「月の恋人〜」キムタクら5人勢揃い

SMAPの木村拓哉(37)主演で10日スタートするフジテレビ系月9ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」(月曜後9・0)で、主要キャスト5人が勢ぞろいするシーンがこのほど撮影された。

 木村演じるインテリア専門店の社長が、中国・上海に1号店を開くオープニングパーティーの場面。初回の山場となるシーンで、社長が上海で偶然出会ったリン・チーリン(35)演じる貧しい工員を同店のイメージキャラクターに抜てきして周囲を驚かせる。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/387794/

スタートする前から、スゴイ話題ですね。

テレビ朝日

ドラマ「同窓会−」第2回視聴率アップ

 国際弁護士でコメンテーターの八代英輝氏(45)が、歌手、阪井あゆみ(27)の新曲「ex−lover」(12日発売)のプロモーションビデオ(PV)で演技に初挑戦したことが5日、分かった。

同曲はテレビ朝日系「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」(木曜後9・0)の主題歌。八代氏は曲の歌詞やドラマに合わせた昔の恋人を思う等身大の男性役を熱演。

「楽しく演技ができた」と“俳優デビュー”に手応えを感じている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/387678/



フジテレビ

「だめだったらすぐ大阪に帰ればいい、出稼ぎ感覚です」

【祝・東京進出 宮根誠司アナ大いに語る】

 18日にフジテレビで始まる日曜夜のニュース情報番組「Mr.サンデー」(午後10時)でメーンキャスターを務める大阪の人気アナウンサー、宮根誠司さん(46)が注目を集めている。日本テレビ系の午後の番組「情報ライブ ミヤネ屋」での庶民目線に立った軽妙な語り口で、一気にブレークした宮根アナ。在京キー局制作の番組では初めてのレギュラーとなるが、「ミヤネ屋」の生放送が行われている大阪の読売テレビの楽屋を訪ねると、新番組の抱負などを大いに語ってくれた。(村上智博)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/378782/

大丈夫ですよ。
主婦に絶対に人気ですから。

BSジャパン

勝間氏、新番組「デキビジ」でキャスターに

経済評論家・勝間和代氏(41)が7日、25日スタートのBSジャパンの新番組「デキビジ」(日曜後8・0)のキャスターに決まり都内で会見を行った。“デキるビジネスパーソン”になるための情報を伝える。「先端のBSデジタルとネットの力を最大限に引き出す番組にしたい。早口を直して頑張ります」。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/378058/

最近、売れっ子ですね。

TBSテレビ

TBS新入社員を“新参者”がエール

“新参者”が新入社員にエール−。TBS系で18日にスタートするドラマ「新参者」(日曜午後9時)に出演する阿部寛と黒木メイサが1日、TBSの新入社員37人と触れ合うイベントに参加した。阿部はドラマのタイトルにかけて「皆さんと同じフレッシュな気持ちで頑張りたい」と抱負を語り、黒木とともにテレビ業界の後輩たちにアドバイスを送った。

イベントは、新人アナウンサーのややたどたどしい質問からスタート。失敗談を聞かれた阿部はモデルから俳優に転身した当時のエピソードを紹介し、「これまでの勢いでなんとか行けるだろうと思っていたが、3年ぐらいで(役者の)難しさが分かった。一つ一つ積み上げていく大事さを感じた」と感慨深げに話した。

 人気の浮き沈みが激しい業界で輝き続ける秘訣(ひけつ)について質問が飛ぶと、「視聴者にどう楽しんでもらえるかを考えて演じている。小学生にも面白いと思ってもらえるように」と発言。

 黒木は「失敗をどう次につなげていくか。でも今は失敗は考えずにいきましょうよ」と力強くアドバイスすると、新入社員からは歓声が沸き起こっていた。

 ドラマは東野圭吾の同名小説が原作。東京・人形町を舞台に、阿部ふんする刑事が難事件を解決するまでを描く。黒木は事件を追う記者を演じる。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/378270/


テレビ局につとめていると、芸能人に会えるんですね。

<<前の5件  .. 5 6 7 8 9  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。