TBSテレビ

「渡る世間は鬼ばかり」来年終了へ

TBS系のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(橋田寿賀子脚本)が、10月14日に始まる第10シリーズで終了することが、26日分かった。

 同作は平成2年にスタート。主人公の岡倉大吉と5人の娘の家族の生活を描き、夫婦や嫁しゅうとめといった人間模様の温かい描写で人気を得てきた。大吉役は当初の藤岡琢也から、現在は宇津井健にバトンタッチされている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/432468/

長かったですよね。

TBSテレビ

女性キャスターリストラの嵐

テレビ界で昨年来、吹き荒れているリストラの嵐が、女性キャスターにも及ぼうとしている。厳しい生存競争を勝ち抜くのは誰か。放送事情にくわしい芸能評論家、肥留間正明氏が、ぶった切る。

 田丸美寿々(58)は、16年間キャスターを務めてきたTBS系「報道特集」を9月末に降板することが決まった。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/418985/

キャスターって、ずいぶんギャラ高いんですね。


TBSテレビ

TBS系「アイリス」TV史上初の試みへ

TBS系で放送中の韓流スターイ・ビョンホン(40)主演の韓国ドラマ「アイリス」(水曜後9・0)が、リアルタイムで放送を見た視聴者に、携帯電話のQRコードの読み取りで「IRISマイレージポイント」を発行するキャンペーンを実施。

総額500万円相当の豪華特典がゲットできるテレビ史上初の試みだ。

19日の放送からスタート。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/392871/


?????

TBSテレビ

TBS新入社員を“新参者”がエール

“新参者”が新入社員にエール−。TBS系で18日にスタートするドラマ「新参者」(日曜午後9時)に出演する阿部寛と黒木メイサが1日、TBSの新入社員37人と触れ合うイベントに参加した。阿部はドラマのタイトルにかけて「皆さんと同じフレッシュな気持ちで頑張りたい」と抱負を語り、黒木とともにテレビ業界の後輩たちにアドバイスを送った。

イベントは、新人アナウンサーのややたどたどしい質問からスタート。失敗談を聞かれた阿部はモデルから俳優に転身した当時のエピソードを紹介し、「これまでの勢いでなんとか行けるだろうと思っていたが、3年ぐらいで(役者の)難しさが分かった。一つ一つ積み上げていく大事さを感じた」と感慨深げに話した。

 人気の浮き沈みが激しい業界で輝き続ける秘訣(ひけつ)について質問が飛ぶと、「視聴者にどう楽しんでもらえるかを考えて演じている。小学生にも面白いと思ってもらえるように」と発言。

 黒木は「失敗をどう次につなげていくか。でも今は失敗は考えずにいきましょうよ」と力強くアドバイスすると、新入社員からは歓声が沸き起こっていた。

 ドラマは東野圭吾の同名小説が原作。東京・人形町を舞台に、阿部ふんする刑事が難事件を解決するまでを描く。黒木は事件を追う記者を演じる。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/378270/


テレビ局につとめていると、芸能人に会えるんですね。

TBSテレビ

【王様のブランチ】六厘舎から、ご自宅つけめんプレゼント!


東京駅八重洲地下中央口の改札を出てすぐ!

東京駅一番街では5月5日まで「5周年Anniversary」を実施中!

今週は、東京ラーメンストリートの人気店六厘舎から、

ご自宅つけめんを100名様にプレゼント!

http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=3bd58908ae3e841503acb175c62ed108


<< 1 2



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。