TBSテレビ

「下町ロケット」最終回視聴率22・3%で有終の美!今年の民放連ドラ最高

俳優の阿部寛(51)が主演を務めたTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が20日に25分拡大で放送され、平均視聴率は22・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

第8話の20・4%を上回り、自己最高をマーク。自身による今年の民放連続ドラマ1位も更新して有終の美を飾った。



 瞬間最高視聴率は午後10時11分の25・8%。完成した新型人工弁ガウディの臨床治験が成功した場面だった。

 初回16・1%、第2話17・8%、第3話18・6%、第4話17・1%、第5話20・2%、第6話17・8%、第7話17・9%、第8話20・4%、第9話18・2%と好調に推移した。

 第6話から後半「ガウディ計画編」がスタート。後半パートは直木賞作家・池井戸潤氏(52)が10月3日から新聞連載した「下町ロケット2 ガウディ計画」が原作で、連載との同時進行が話題を呼んだ。物語はロケットエンジンから医療機器の開発に移った。



記事URL
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/21/kiji/K20151221011720510.html

TBSテレビ

「好きな女子アナランキング」で本当の民放最下位が?

毎年恒例の「第12回好きな女子アナウンサーランキング」(オリコン調べ)が発表され、日本テレビの水卜麻美アナが3年連続の1位に輝いた。

2位には加藤綾子アナ(フジテレビ)、3位には有働由美子アナ(NHK)が入り、他の顔ぶれも人気アナぞろいだが、あの局のアナウンサーが見当たらないのだという。テレビ誌のライターが教えてくれた。


「それはTBSです。ここ5年間でTBSからランクインしたのは枡田絵理奈ただ一人だけで、ブリッ子キャラで知られた田中みな実すらランクイン経験がないのです。かつては青木裕子や小林麻耶といった人気アナがいたのですが、最近のTBSには勢いが感じられませんね」

 今回のランキングでは、視聴率が低迷するフジテレビや、毎年最下位と言われるテレビ東京からは2人ずつがランクイン。一方でTBSは2011年と2012年もランク入りゼロだったのである。

前出のテレビ誌ライターがその理由を解説してくれた。
「一つは番組編成の問題で、TBSには女子アナが活躍できる人気バラエティ番組が少ないのです。枡田アナは『チューボーですよ!』のアシスタントで人気を得ましたが、女子アナにとっての花形は同番組と『サンデージャポン』くらいのもの。これでは彼女たちの魅力がお茶の間に届かないのもしょうがないでしょう」


記事URL
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151214/Asagei_48930.html

TBSテレビ

青木裕子アナ、ひなの&ガッキー事務所入り

昨年末でTBSを退社した青木裕子アナウンサー(30)が、1日から芸能事務所「レプロエンタテインメント」に所属、芸能活動を行っていくことが発表された。

同事務所は吉川ひなの(33)、長谷川京子(34)、新垣結衣(24)らが所属。元局アナでは現在、パーソナリティー、茶道家として活動する深澤里奈(38=フジテレビ出身)がいる。

フリーになって最初の仕事は20日午後7時から放送される「東京VS46道府県」。局アナ時代からお笑いコンビの「さまぁ〜ず」と司会を務めていた、東京と地方の料理人が自慢のメニューで対決する番組で、収録は“仕事始め”の1日に行われる。

また、青木アナはナインティナインの矢部浩之(41)と「結婚秒読み」と言われており、いつゴールインするのか、にも注目だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/7369876/

TBSテレビ

西川女史、夫の“家出”激白!「帰ってきて」

女医タレント、西川史子(41)が20日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜前10・0)で夫の福祉関係会社役員、福本亜細亜氏(38)が“家出”したことを告白した。

 離婚したモデル、益若つばさ(27)の話題で出演者が話している最中、突然「昨日、主人が出ていっちゃった…」と激白。

司会の爆笑問題・太田光(47)から「なぜここでブチ込んできた!?」と突っ込まれると、

「言いたくなっちゃった…。(身体を)引っ張ったんだけど出てっちゃった。

連絡ないの」と泣き笑い。昨夜、夫婦ゲンカをしたそうで、「反省しているので、帰ってきてください」と呼びかけた。


キャラが違う???

TBSテレビ

楽しんご「美男ですね」で連ドラデビュー

お笑いタレント、楽しんご(32)が、7月スタートのTBS系「美男(イケメン)ですね」(金曜後10・0)で連続ドラマに初出演することが10日、分かった。

 韓流スター、チャン・グンソク(23)主演の韓国ドラマのリメーク。女優、瀧本美織(19)演じる美少女が双子の兄の身代わりで4人組バンドに加入し、Kis−My−Ft2の玉森裕太(21)扮するイケメンメンバーらと四角関係を繰り広げる。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/511753/

ドドスコ・・・・

こんなことは、やらないでしょうね。

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。