テレビ大好き人間・・・ > TBSテレビ > 「下町ロケット」最終回視聴率22・3%で有終の美!今年の民放連ドラ最高

TBSテレビ

「下町ロケット」最終回視聴率22・3%で有終の美!今年の民放連ドラ最高

俳優の阿部寛(51)が主演を務めたTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が20日に25分拡大で放送され、平均視聴率は22・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

第8話の20・4%を上回り、自己最高をマーク。自身による今年の民放連続ドラマ1位も更新して有終の美を飾った。



 瞬間最高視聴率は午後10時11分の25・8%。完成した新型人工弁ガウディの臨床治験が成功した場面だった。

 初回16・1%、第2話17・8%、第3話18・6%、第4話17・1%、第5話20・2%、第6話17・8%、第7話17・9%、第8話20・4%、第9話18・2%と好調に推移した。

 第6話から後半「ガウディ計画編」がスタート。後半パートは直木賞作家・池井戸潤氏(52)が10月3日から新聞連載した「下町ロケット2 ガウディ計画」が原作で、連載との同時進行が話題を呼んだ。物語はロケットエンジンから医療機器の開発に移った。



記事URL
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/21/kiji/K20151221011720510.html

<<「Oha!4」新キャスターに2年目・畑下アナ、3年目・後藤アナ | テレビ大好き人間・・・トップへ | 堤礼実 セクシーな姿で注目度アップ!むっちりヒップにファン釘づけ>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント


Powered by Seesaa